Accessibility

島田市立島田第三小学校WEBサイトです

HOME学校ニュースやさしさとつよさの卒業式

やさしさとつよさの卒業式

卒業式は、保護者や地域の方、先生、在校生に囲まれながら46人が創る最後の授業です。

46人の卒業生は、一致団結して最上級生としてこの1年間過ごしてきました。

最後の授業のテーマは『これまでの感謝の気持ちを伝えよう』です。

証書をもらうときには、一人ずつ呼名されます。

1年生の時から名前を呼ばれたら「ハイッ」と返事をしてきました。

6年生となり、その声の大きさは大きくこれからの明るい未来を切り拓く力強さを感じました。

卒業の言葉では、一人ひとりが言葉を言います。

これまでの仲間と過ごしてきたやさしさと強さを育んだ思い出

在校生に向けた言葉

地域の方への感謝の言葉

先生への感謝の言葉

家族への感謝の言葉

一言一言に思いを、気持ちを乗せて語りました。

練習ではなかなか声が出なかった子も、ふりしぼるように大きな声で伝えました。

気持ちの乗った本物の言葉は、聴く人の心に響きます。

体育館中が感謝の気持ちで溢れました。

退場するときには、家族へ花を渡し感謝の気持ちを伝えました。

どの子も晴れやかで清々しい表情で退場しました。

表情やその態度からも、この6年間で育んできたやさしさとつよさが伝わってきました。

6年生 卒業おめでとう

IMG_0083.JPG   IMG_2456.JPG

IMG_0103.JPG   IMG_0107.JPG

IMG_2472.JPG  IMG_2518.JPG

IMG_0118.JPG   IMG_2538.JPG

IMG_0240.JPG   IMG_0231.JPG

このページの先頭へ